トップページ 取扱商品ご案内 オンラインショッピング サポート&サービス 会社概要
   株式会社 ジー・エル・エス

 

●セセラ活水整水器について



  通常浄水器は水道水等の不純物を取り除くことを主としており、力のない水を復活するパワーはない。セセラ整水器は浄水後、力のある自然水に戻すことを目的としたものである。
  セセラ整水器は群馬県片品村で産出される貴陽石(学名 長石)を使用している日本で唯一のミネラル活水整水器です。セセラの名称も、名瀑「吹割の滝」から流れる「せせらぎ」からとっています。
この他にもミネラル天然石・活性炭・中空糸膜を組み合わせたもので、その主役は貴陽石であるが、ミネラル天然石もミネラルの調整やクラスター(水の分子量)の細分化など、自然水にするための重要な役割を持っている。 そのパワーはマイナスイオンの大量発生、テラヘルツ波の発生等により体にもっともよい自然水となっている。
  また、電気を使用しないため、災害時はふろの水でも飲用に適した水となる。
すぐれた自然水は当然体にいい水でありそのパワーはおいしい米作り、おいしい酒などに代表されるように水にパワーが存在していることを証明している。
  例えば、塩素を含む水道水や逆浸透(RO)膜型の浄水器水は純水に近く、腸内酵素の働きをセセラ水に比べ10%程の力しか発揮できない。すぐれた自然水にこだわるのは人の体は健常者であれば血液ペーハ(PH)7.3、胃=PH1〜2、小腸入口=PH6〜7、大腸=PH7.3などであるが病気になると血液PH=7.1、胃=PH2〜3、小腸入口=PH5.5〜6.5、大腸=PH6.8などに変化する。血液は酸性になると病気になるといわれており、恒常性機能すなわち人の自然治癒力に頼るわけですが、この治癒力を向上させる手段として力のある水は大きな役割をしているわけです。



●セセラ水のパワー

1.マイナスイオン発生量が飛び抜けて凄い

  これは貴陽石が自然石の中で最も多く、水道水シャワーでも空気1CC中に10,000個程あり、これを差し引いても30,000個程発生する。このマイナスイオンは還元イオンとも呼ばれ、体の細胞が活性酸素で酸化された状態を還元して元気な細胞に戻すものでカチオン効果と呼ばれ、生体にマイナス電子を与えると血液中の血清内にナトリウムイオンとカルシウムイオン(Na+)と(Ca++)が増加しカリウムイオン(K+)は減少する。 血清内にCa++が増加すると血液中の乳酸・リン酸・ラク酸などの老廃物を中和し弱アルカリ性を保つ。
  また、血清内から細胞へK+が移動すると細胞の改善につながるもので、これは血液中の血清内にマイナスイオンが増加すると細胞の膜電位に影響を与え細胞内に栄養と酸素が入り易くなる。
  このことは大気汚染に代表されるPM2.5、ダイオキシンや農薬などにより活性酸素が増加することを抑制し、ひいては自律神経の乱れ、免疫細胞の顆粒球抑制にもなることが知られている。
この働きは腸内酵素の中でもSODと呼ばれ活性酸素の防御になり、活性酸素を消去する酵素SOD(Super oxide Dismutase)を水に溶かし消去する力SOSA値で49%高く、前述した汚染物質の弊害を著しく減少することができる。

2.セセラ水は油を溶かす力(界面活性力)が水道水の1.6倍

  血液中の水分は83%占め、タイパク質やブドウ糖、アミノ酸などの栄養素を溶かし体の隅々まで供給し水分が減少すればドロドロ血液と言われ、さまざまな病気の原因になりますが、また各細胞から老廃物を溶かし尿や汗にして排出しますがPM2.5、ダイオキシンや農薬、食品添加物などは水に溶けにくく脂肪に溶けやすいので体内に蓄積しやすくなる。
  このように脂肪組織に取り込まれた毒物を洗い流す力は、油を溶かす力のある水と食物繊維しかないと言われております。 セセラ水はこの油を溶かす力、すなわち界面活性力が一般水道水に比べ1.6倍の力を持っています。(水素原子核の磁気共鳴(H・NMR)法で分析) 体にいい水の条件にこの界面活性力が最も重要と言われる理由である。また、セセラ水は水の分子集団(一般的にクラスターと言われる)が小さく、体内に吸収しやすくO-NMRの測定結果では水道水の1.2倍改善されている。
  このことは界面活性力をさらに引き上げ、油を溶かす力を強めるものである。

3.セセラ整水器の貴陽石はマイナスイオンなどの他、近年話題になっている生命源とも云われるテラヘルツ波を理想的に発生させている

  テラヘルツ波は電磁波帯と光波帯の中間に位置し周波数1テラヘルツ(1THZ)波長300μm前後を指すもので、10年ほど前より国策としてもその研究がすすめられており、人間に有益な効果をもたらすものと期待されている。
  例えば人体では赤ちゃんが最も多くテラヘルツ波を有しており、大人になるにしたがって失われていくし、また、テラヘルツ波のエネルギーは微弱とはいえ宇宙のすべての生命活動をコントロールしているそうで、生命波と云われる所以である。
  テラヘルツの効果はさまざまな研究報告がされているが、一般的に面白いものとしてX線の代わりになり人体によい効果はあってもX線のように被曝することはない。
  また、金属以外は透過するのでさまざまな安全チェックにも応用が期待されている。
貴陽石はテラヘルツを発生させているので、酒のメーカ再生や食品、化粧品などに応用され、テラヘルツの具体的効果の数値は明らかではないが相当の効果は実用面で証明されているのである。

4.除菌効果他、トリハロメタン、塩素除去

  除菌効果は別表のとおりで、全て残菌は認められず、また死滅した菌は活性炭の微組織や中空糸膜に吸着されます。
  トリハロメタンは発がん物質として欧米や日本でも認知されていますが、主にクロロホルムやブロモホルム・ブロモジクロロメタン等の総称でいずれもセセラの良質な活性炭に吸着され無害となります。 塩素は日本の水道法で蛇口で0.1ppm以上必要ですが一般的には0.5〜0.9ppm程あり、赤血球やリンパ球に重大な影響があることはよく知られているので各家庭は何らかの方法で除去しているのが現状です。

5.セセラ整水器はこんなところにも

  数年前、中国の吉林省で化学工場が爆発して多量のニトロベンゼンが流出し水道が飲めず、この地域にセセラは使用されています。ニトロベンゼンは発がん性物質ですが100%の除去率です。
  この事故はロシアのアムール川にも流れ、日本海にも影響があるかもしれませんが、いずれにしても水の力は1年や2年の問題ではなく、自分の体に5年、10年を経て影響してくるもので、力のある水を飲む必要があります。
  また、東日本大震災の折、放射能汚染により一部地域で飲料水に支障をきたすことがあり、また、現在も引き続き注意を要する状況だが、セセラ整水器はセシウム137をはじめ放射性物質をほとんど除去している。すなわち、免疫力の弱い人はこれら放射性物質が体内に取り込まれることで活性酸素を発生させ細胞を傷つけ発病する。なおセセラ整水器に吸着された放射性物質は早めのカートッジの交換により一般ゴミとして処理は可能である。カートリッジ交換は6カ月〜1年が目安となります。


6.植物実験例

  ○バラの花長持ち試験

バラの花長持ち試験画像

  ○玉ねぎの試験

玉ねぎの試験画像


 ■お買い求めは「GLS ONLINE SHOPPING」よりどうぞ。

株式会社G.L.S  TEL.0276-50-1801 FAX.0276-50-1802  E-mail:g.l.s@cc.wakwak.com
トップページ 取扱商品ご案内 オンラインショッピング サポート&サービス 会社概要  
Copyright © 2004 G.L.S Limited., All rights reserved.